バスタンク-野池ブラックバス釣行記

トップ   サイトマップ   野池一覧   釣り入門   自作ルアー   ブログ   掲示板   お問い合わせ  


2010年04月23日

会心の一本&55cmUP野池最大級ママ!!

20100423-1.jpg20100423-2.JPG20100423-3.jpg

会心の一本が現れてくれました。55cmUP、迫力満点の野池最大級ママ、ビッグミノーの高速中層引きにズドンです。スポーニングがかなり遅れている気配…とにかく今年の産卵期間は長引きそうな予感です。

 
釣行日は17日、先週土曜日。この日向かったのは、マッディ野池です。4月に入ってから気温は乱高下。その影響により、プレッシャーは高いものと予想されましたが、水の濁りを見ればそれも一つの喜ばしい要素だったようです。
 

一日を通してバスの反応は良く、特にシャローエリアでは、ビッグミノーに盛んにアタックしてくる場面が多々ありました。しかし、表層では『トンッ』とルアーを押すような怒りの体当たりショートバイトが連発。
そして、なかなか乗せきることができぬまま、最浅部へ。


反応は高いと判断してからは、高速中層引きにシフト。

グリグリグリ…すると、間もなく…
 
『ズドンッ!!』
 
ロッドを折らんとする衝撃とともに、嬉しい一本が現れてくれました(^-^)魚の印象としては、スポーン直前の大型…というだけでなく、「この季節には珍しい…例年なら3月に釣れる魚なのにな」というものでした。日によっては10℃以上の気温差が続くこの4月。水の中も例外ではないようです。おそらく、今後もしばらくはこのような魚と出会えるものと思われます。
 
…またその後、メスとの出会いは叶いませんでしたが、シャローエリア中心で反応は良く、楽しい一日となりました。
 
さて、GW直前。天候が良ければと願うばかりです。そして、今年のGWは、あることを計画しています。それは…単なる一日釣行ではなく、前日の夕方からフィールド入りし、準備&バーベキュー&宴会&就寝→朝一釣行開始というものです。いかがでしょう。夢は多くの釣り好きの人達と、そんなことをワイワイすることです(^-^)

posted by basstank管理人 at 15:23 | Comment(6) | TrackBack(1) | ブログ

2010年04月16日

スポーニング本番&野池ビッグママキャッチ!!

20100416-1.jpg20100416-2.JPG20100416-3.jpg

4月中旬、スポーニング本番の季節がやってきました。そして、理想的な野池ビッグママをキャッチすることができ、楽しいバス釣りシーズンを満喫しています。

 
上図の写真は、先週末釣行のものです。向かったのは、山間部の大規模野池。この日の天候は、晴れ時々曇り。最高気温はおそらく20℃を超えていたものと思われ、少し汗ばむ陽気でした。しかし、例年なら水温は15℃程度に上昇している季節。実際には、釣り始めの水温は11℃と低め(午後、水温13℃後半まで上昇)…三寒四温という言葉が当てはまりにくい今年の春の気候循環を、肌で感じることになりました。
 
それでも、釣果の方は大満足なものとなりました。メスは一本だけでしたが、サイズ&ウェイトとも納得のバス。上流部、水深1m未満のカバーを、丁寧に探りきると…ヒット、という状況。スポーニング本番、あるいは、既に少し遅いか?と判断できる釣行となりました。
 
3月下旬までは、超大型、あるいはオスのみがシャローを探索している感じでしたが…4月、ネストの準備、メスもブレイクを抜け、シャローを強く差している印象でした。今週の寒波で様子に少しは変動があるかもしれませんが、もう狙うべきはたった今でしょう。
 
今後は各地でも、さらに好反応が楽しめるものと思います。今年も、楽しいハイシーズンがやってたようです(^-^)
posted by basstank管理人 at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ