バスタンク-野池ブラックバス釣行記

トップ   サイトマップ   野池一覧   釣り入門   自作ルアー   ブログ   掲示板   お問い合わせ  


2009年11月09日

紅葉の季節こそバス釣り&先週末釣行!!

20091109-2.jpg20091109-3.jpg20091109-4.jpg
20091109-5.JPG20091109-1.JPG

紅葉の季節こそバス釣り、ということで先週末も行ってきました。水温は順調に下降して行っていますが、活性は程良く、楽しい釣行ができました。

 
釣行日は先週土曜(11/7)、向かったのはホームの野池です。この日の最高気温は20℃を軽く超えており、日中は汗ばむ陽気となりました。水温は、午前中16℃前半、午後は17℃後半というもの。この水温では、まだまだ小型も活発に活動しているようで、反応は比較的良かったように思います。
 
釣り始め早々に大型をキャッチしたのですが、そのリグは、ラバージグ&シャッドテールワームの組み合わせでした。急深なショアラインに対し、リトリーブなしのカーブフォールのみで探っていると…『ガンッ!!』という最高のアタリがありました。あれだけロッドを激しく叩くバイトは久しぶりだったように思います。…嬉しかったです(^^!)
 
また、ヒットエリアは限定的でしたが、じっくりと探れば答えは素直に返ってきました。もう出ないかな?と思っても、根気強くロングポーズを取ってやると、バスは堪らず口を使ってくれたようです。数はあまり出ませんでしたが、動きと静止を上手く組み合わせてやることで、良いバス達に出会うことができました。
 
今週末にはさすがに、各フィールドは15℃台まで下がるでしょうか…。今シーズンのラストスパート、今月いっぱいは楽しい釣りができることを期待したいと思います。
 
posted by basstank管理人 at 17:52 | Comment(6) | TrackBack(0) | ブログ

この記事へのコメント
こんばんわ

最近はパターンが読めなくてあまり釣れてないです。

というかヘビが多いんで池に近づけませんw
Posted by windkiller at 2009年11月09日 20:28
windkillerさん、コメントありがとうございます。

>最近はパターンが読めなくてあまり釣れてないです。
フィールドによっては難しい場所もあるようですね。状況の良いフィールドを探せればいいのですが…しかし、外すとボウズですね(^^!)
蛇にも十分気を付けてください(T-T)
Posted by basstank管理人 at 2009年11月10日 16:08
こんばんわ〜です。
いや〜、毎回大きなバスを釣っていますね^^
うらやましいかぎりです。

自分明日は、琵琶湖の漁港でタコ粘りしてきます。雨じゃなければ、南湖でゴムボート出す予定でしたが残念。

前回の記事で気になったのですが、自作ルアーで、ワスプ50とか、ベビーシャッドのサイズのスモールシャッドって、木で作ることできるのかな〜? 
今年の冬は、自分もルアー作りに挑戦してみようかな・・
Posted by コン太郎 at 2009年11月13日 18:08
コン太郎さん、ありがとうございます!
サイズは、琵琶湖のバスには遠く及びませんが(¨;)それでも、恵まれたフィールドで釣りが出来ていますかね…デカルアー達が活躍してくれます(^^ゞ
今週末は少し風が強そうですね。コン太郎さんも琵琶湖での釣りには十分お気をつけください。
小型ルアー自作に関しては、中型に比べある程度熟練が必要かもしれません(作業の細かさも含め)。50、60mmサイズの製作自体、ウッドでも難易度はそれほど高くありませんが、泳ぎの設定と調節はなかなか難しいかもしれません(>_<)
私も今年はシャッド類を量産したいですね。コン太郎さんもチャレンジしてみてください!
Posted by basstank管理人 at 2009年11月13日 22:39
早速のご返事、ありがとうございます。

なるほど〜、製作自体はなんとかなるんですね。キレイに泳ぐかどうかが難しいのか。う〜ん、なんか楽しくなってきた♪
また、ご教授を伺いにきます^^

では、琵琶湖に向けて出発します@@(サイズより数釣りを目指して^^)
Posted by コン太郎 at 2009年11月14日 01:21
コン太郎さん、一緒に自作を楽しみましょう!
私はアクションチェックをあまりしませんが、それがまた自作の面白いところだと理解しています。
琵琶湖釣行はいかがでしたでしょうか。今日は特に寒かったですね…グローブの恋しい季節になってきました。楽しい釣りも来週くらいまででしょうか(^^ゞ
Posted by basstank管理人 at 2009年11月15日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33529098

この記事へのトラックバック