バスタンク-野池ブラックバス釣行記

トップ   サイトマップ   野池一覧   釣り入門   自作ルアー   ブログ   掲示板   お問い合わせ  


2008年05月07日

GW釣行報告その1&スクリューベイト、ミノー、トップ、ワーム、それぞれ高反応!!

20080507.JPG20080507-2.JPG20080507-3.JPG
20080507-1.JPG20080507-4.JPG20080507-5.JPG

20080507-6.JPG20080507-7.JPG20008507-8.JPG


 GW釣行報告その1です。仕事に追われたGWでしたが、何とか釣行へ出ることができました!釣行日は、5月5日と6日の二日間…まずは、5日の報告です。

 
 5日は、二つの野池を釣行しました。二つとも小規模野池で、ともにバスの活性は高く、久しぶりの数釣りを楽しむことができました。
 
 一つ目の野池では、プラグ中心の釣りを楽しみました。完全に産卵後だと思われるフィールドでしたが、釣行当初から、スクリューベイトへアタックしてくるなど、バスは高反応。多くのバラシもありましたが、計5匹ほどのバスをキャッチすることができました
 
 結局、スポーニングに関わったと思われるバスとは出会えませんでした…が、それでも、ミノーやトップへ次々とアタックがあり、久しぶりの入れ喰い状態でした(^-^)
 
 二つ目の野池では、スモラバ、3インチヤマセンコーなどライトタックルオンリーで楽しみました。
 
 ここでは、45cmUPも飛び出すなど、サイズも数も良く、大満足の釣行となりました!
 
 GW後半、久しぶりの一日野池釣行…幸せな時を過ごすことができました(^^)
posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2008年04月28日

トップで40cmUPキャッチ&小規模野池、陸っぱりにて!!

20080428-1.JPG20080428-2.JPG
20080428-3.JPG20080428-4.JPG


 先週末の釣行報告です。昨日日曜、夕刻のみの釣行でしたが…トップで40cmUPをキャッチすることができました。

 
 最近、仕事の都合で、週末でさえ満足に釣行へ出ることができていません。それでも、時間を探し、近所の釣り場へ向かうようにはしていますが…。
 
 世間ではGWが熱く語られ、ストレスが溜まりに溜まっていた、昨日(27日)。
 
 小規模野池、陸っぱりにて、40cmUPを一本キャッチすることができました。使用ルアーは、ポップX。トップウォーターです。
 
 野池の状況は、水質ステイン、水温18℃。先週末の大潮から考えると、このフィールドはすでに、ポストシーズンへ入っているものと思われました。
 
 当然、厳しい釣りが予想されたのですが…。
 
 「トップ投げたい」
 

 どうしてもトップウォーターへの衝動が抑えきれず…フィールドの
状況と相談した結果、少し譲歩して、小柄なポップXを選択するしました。

 

 ここでは、ストップ&スプラッシュゴーよりも、ドッグウォークを中心に
したアクション。そして、狙い通りドッグウォーク中に激しいバイト。

 
 トップウォーターは、日頃のストレスを解消するには、最高のルアーでしょう(^-^)
 

 トッパーと呼ばれる人達。…その信条は、とてもよくわかります。
私も学生時代、プラグといえばトップばかり購入していた時期がありました。

 
 いかにして大きな魚を手にするかより、いかに釣りを楽しむか。その大切さを忘れていたような気がします。
 
 ルアー釣りの醍醐味は、トップでのバイト。
 
 今年、その原点に返ろうかと本気で考えています。
posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2008年04月22日

トップでキャッチ&ジャイアントドッグに3バイト!!

20080422-1.JPG20080422-2.JPG20080422-3.JPG20080422-4.JPG
20080422-5.JPG20080422-6.JPG20080422-7.JPG20080422-8.JPG


 先週末バス釣行の報告です。とうとう、トップでキャッチしました!ヒットルアーはジャイアントドッグ。バイトの様子は大人しいものでしたが、計3バイトと満足のいく釣行になりました。

 
 土曜日、仕事終わりにふらっと野池へ寄りました。野池へ到着したのは、午後5時頃。残された時間はあまりありませんでしたが、それでも、野池の状態も良さそうで、陸っぱり勝負にすることにしました。
 
 ジャイアントドッグをセットしたロッド一本と、スクリューベイトとシャロークランクをポケットに詰め、出陣です。私の陸っぱり時は、ほとんどの場合このような軽装です(^-^!)
 
 まずは、整備護岸沿いに撃っていきました。そして、数投目で待望のバイト!ドッグウォークしていたジャイアントドッグの背後で水面が盛り上がったか?と思った瞬間、ルアーが水中へ引きずり込まれていきました。
 
 バスのサイズは、30cmほど。それでも今年初、トップでのキャッチに手が震えました(^o^)やはり、ルアーフィッシングの醍醐味は、トップですね…。最高です(☆☆)
 
 その後、同じくジャイアントドッグに2バイトありましたが、のらず。日没後、シャロークランクにて子バスを一本追加したところで、タイムアップとなりました。
 
 全国に目を向けると、3月下旬からすでに、トップでのキャッチ報告が確認されていました…そして、私にもようやく、夏が訪れようとしています!
 
 今後は、ポストシーズンに入り、釣果報告が難しくなるかもしれません…。なんとか、状況の良いフィールドを探し出し、トップを投げ倒していきたいと思います!
 
posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2008年04月13日

極上40cmUPを3本キャッチ&トップウォーターにも反応が!!

20080413-1.JPG20080413-2.JPG20080413-3.JPG20080413-4.JPG
20080413-5.JPG20080413-6.JPG20080413-7.JPG20080413-8.JPG

20080413-9.JPG20080413-10.JPG20080413-11.JPG20080413-12.JPG


 土日釣行の報告です。二日間で、極上40cmUPを3本、激痩せオスバスを1本、計4本という釣果でした。そして、キャッチは出来ませんでしたが、トップウォーターにもバイトが数回あり、初夏を感じさせる釣行になりました。
 
 まず、土曜日。この日は、お昼過ぎで仕事を切り上げ、急いで夕刻から釣行へ。向かったのは、全周300mほどの小規模野池です。 
 
 フィールドへ到着すると…なんと、水温が!!『16度』(☆o☆)!!次の大潮までは!?…大丈夫、1週間ある!!
 
 高ぶる気持ちを抑えつつ、いざ出航。そして、まさかの一投目でバイト(トリックダーター)!!予想通り、極上のバスで、釣行スタートとなりました(^o^)
 
 この日、この野池は相当活性が高いと判断。そこでキャストするのは…ポップMAX!!50cm以深の超シャローを攻めていると…『ボン』、『バシャ』、『ジュボン』!!ポッパーが次々と激しい水飛沫とともに消えていきました!!
 
 ここで釣果を報告できないことが非常に残念(ライズやヘッドシェイクで、いずれもすぐにブレイク)ですが、それでも計5回ほどでしょうか…フッキングまで持ち込むことはできました(^−^!)…間違いありません、もう初夏です!!待ちに待った、トップの季節です!!
 
 そして、本日、日曜日。午後から仕事…ということで、早起きしていってきました。秘境ダム湖へ…。
 
 このフィールドでは、濁りが強く、水温も12度前後と厳しい状況が予想されたのですが…ラバジが活躍してくれました(^-^)
 
 カバー撃ちしていたところ、『ゴンゴン』っと元気の良いアタリ!ラバージグの楽しさを再確認しつつ、なんとか40cmUP1本、30cm(オス)を1本キャッチすることができました。 
 
 午後もロッドを振り続けたかったのですが、早々に帰宅準備、泣く泣く職場へ向かいました(T-T)
 
 この週末は両日とも一日中釣行とはいきませんでした…消化不良の念がかなりあります。それでも、仕事の合間を縫い、なんとか釣行へ出た甲斐がありました。
 
 来週は、日曜日に一日休みを頂ける予定です!!来週こそは!!…トップで獲りたいですね。

posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2008年04月10日

先週末釣行報告&「バス釣り仲間」と初釣行!!

20080410-1.JPG20080410-2.JPG20080410-3.JPG
20080410-4.JPG20080410-5.JPG20080410-6.JPG

 先週末釣行の報告です。土曜日は、サイトを通じて知り合ったなぶやんさん(なぶやんさんのブログ「徒然釣り日記」)と二人で釣行へ…「バス釣り仲間」と初釣行です。そして、日曜日は、バス釣りの試合へという週末でした。

 まずは土曜日。昨年、あるフィールドで偶然出会ったなぶやんさんと共に、ついに念願の釣行へ出発することができました!


 向かったのは、昨年から通っているお気に入りの小規模ダム湖(野池86)です。ここでは、なぶやんさんへ早々にヒットが(ダイビングリップライザーにて)!!35cmUPのコンディションの良いバスでした…とりあえず、バスを手にしてもらい、ガイド役の私は一安心(^-^!)


 その後、私もジャークベイトにて一本追加(25cm)、それから反応はなくなりましたが、二人ともプラグでキャッチでき、満足のいく釣行となりました(汗)。(なぶやんさん、その節は大変お世話になりました。また、一緒に釣行へ行きましょう!)

 そして、日曜日。1週間前と同じフィールドで、再び試合でした。NBCのあるチャプターです。

 結果は…

 
 完璧すぎるほどの惨敗です。ノーフィッシュ、ノーバイト、ノーサイトの3Nをハメ込まれました。何もできませんでした。


 再び、プロの方々との大きな壁を、実感させられた一日でした。トーナメントは厳しい…の一言です。もっともっと勉強して、出直したいと思います。


 また、私事ですが…職場にて、この4月より出世(?)いたしまして…激務に追われております。そして、さらに深刻な事態が発生いたしまして…週末も勤務、という可能性が非常に高くなっております。ちなみに、今週末は両日とも仕事です。その次も…。GWも…。休みがありません(T-T)


 これはもう、バス釣りは卒業しなさいということでしょうか…萎え萎えな姿勢でデスクに向かっておりますが、それでも負けず、ロッドを握る時間を作りたいと思います(-_=)

 
posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ