バスタンク-野池ブラックバス釣行記

トップ   サイトマップ   野池一覧   釣り入門   自作ルアー   ブログ   掲示板   お問い合わせ  


2007年11月12日

激タフコンディション&今シーズン最終釣行報告!!

20071112-1.JPG20071112-2.JPG20071112-3.JPG20071112-4.JPG
20071112-5.JPG20071112-6.JPG20071112-7.JPG20071112-8.JPG


 昨日(11日)、今シーズンバスフィッシング、最終釣行に行ってきました!!低気圧が近づいており、強風と寒空の下、雨も降り出すという最悪のコンディション。しかし、最後ともあり、ビッグベイトも当然ブン投げてきました!!

 向かったのは、人気のある大規模野池(全周2kmほど)。この日も、最悪の天候の中、ボート数台、多数の陸っぱりバサーで賑っていました。

 午後1時に到着したのですが、あまりの釣り人の多さに、違う野池へ移動することに。しかし、その野池も、暴風吹き荒れ、同じようなコンディション。結局、2時ごろに始めの野池へ戻ってきました。

 すると、たった1時間ほどの間に、釣り人がほとんどいなくなっていました!ボートが荒波の中1台ポツンと浮かんでいるだけ。その天候からか、釣果が出ないのか、他のバサーの方々は、早々に切り上げた様子。

 悩んだ末、今シーズン最終釣行をこの場所に、懸けることにしました。

 始めは、当然、反応なし。ワーム類プラグ類、ジグでカバー撃ち、オープンの深場…いろいろ手は尽くしましたが、まーったく反応なし。元気がいいのは、風のみ。最終日ということでロッドを積み込みまくり、返って邪魔になりまくるわ、ど派手なバックラッシュをかますわ、極めてトホホでした。

 そして、その後最悪の事態に。なんと雨も降ってきました。なんとか、状態のいい場所を。ということで、風の当たらない、小ワンドへ。

 帰港しようとは思いませんでしたが、最終釣行がこれでは…考えたあげく出した結論は、「ヘビーキャロライナリグ」!!

 オープンエリアーを、超スローアクションにて探る。岩にシンカーがぶつかり、根がかった状態から、外れた瞬間!!「ググッ」という心地よい感触!そして、襲ってくる極上の強力トルク!

 現れたのは、40cmジャストの少々メタボリックなバス!!今シーズン最後のバス!!(…おそらくです。)

 
 昨日の釣果は、一本のみ。しかし、この時期にもかかわらず、最終日ともあったので当然ブンブン投げてきました、ビッグベイト!!出るわけもありませんでしたが、その悠々と泳ぐ姿を見るだけでも満足でした。来シーズンも元気な姿を見せてください…。

 これからは、自作ルアーの量産とサイト更新に全力を上げていきます!!しばらく釣果報告はできません(…おそらくです。)が、様々な記事をアップしていきます!!

 今後とも、末永くよろしくお願いいたします。

 
posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ブログ

2007年11月11日

保津川下り&バス釣り症候群!?

20071111.JPG20071111-2.JPG20071111-1.JPG20071111-3.JPG20071111-4.JPG20071111-5.JPG20071111-6.JPG20071111-7.JPG20071111-8.JPG

 土曜日(10日)に、京都へ行ってきました!!保津川下りや鈴虫寺参拝など、久しぶりの観光。バス釣りとは少し離れ、リフレッシュ休暇を楽しみました。

 京都に着いたのは午前11時ごろ、そしてすぐに、京都駅から「JR亀岡駅」に直行しました。今回の最大の目的は、保津川下り。以前から、この川下り(嵐山まで)を体験してみたいなと思っていました。

 残念ながら紅葉は、まだまだ始まったばかりという様子。しかし、保津川の景観、マイナスイオン出まくりの川下りを、たっぷりと満喫することができました。ただし、素直に、観光のみに集中できたかというと、そうではありませんでした。屋形船に乗り込み、川下り。…「川」?


 「ルアー投げてみたい」


 気付けば、山々を楽しむよりも、バスが潜んでいそうなポイントを目で追っていました。あっ、あそこ!トップでも泳がせたら、最高!…と思う場所ばかりが目に付いてしまいました。完全に、バス釣り症候群です…。

 特に感動したのは、川下りの途中で、「殿の漁場」というポイントです!!その昔、殿様が川釣りを楽しんだ場所ということで、確かに大物が潜んでいそうでした。緩やかな流れで、水質はもちろんクリア。水深もあり、最高でした!!


 「スピナーベイトでも投げたら最高だろうな…」


 観光の名所で、極めて失礼な感情が。でも仕方ありません。どうしても、投げてみたかったです…。

 嵐山へ到着した後、続いて向かったのは、「鈴虫寺」。
 以前家族から、この寺の、「必ず願いが叶う」というお札をもらいました。そして、後日、本当に叶ったのでびっくり!!そのお礼と、新たな「お札」を目的に、今回訪れました。

 初めて、鈴虫寺に行ったのですが、とても観光客が多かったです。一度に参拝できる人数が限られているらしく、寺の中に入るまでに1時間ほど待つことになりました。

 なんでも、ここのお地蔵さんは、「草鞋(わらじ)」を履いていて、願いを家まで叶えに来てくれるそうです。もちろん、しっかりお願いをしてきました!!

 お寺の方の話も、非常に感動するもので、日々の行いを考え改める良い機会になりました。「バス釣り」から離れて、お寺参拝。観光も、たまにはいいかもしれません。
 
 といいつつ、本日、今シーズン本当に最後の釣行へ出かけてきました!!結果は後日、報告します!!

posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ブログ

2007年11月05日

週末釣行にて、県南まだまだ可、県北惨敗&50cmUPより嬉しい出来事!!

20071103.JPG20071103-1.JPG20071103-2.JPG
20071104-1.JPG2007114-2.JPG20071104.JPG

 先週末、今シーズン最後のつもりで、バス釣りに行ってきました!結果は、地理的に南の方のバスはまだまだ元気な様子。県北の方では、もう冬の気配…何か淋しい感じがしていましたが、「素敵な出会い」が待っていました!!

 土曜日の釣行場所は、地理的にも南の方に位置している中規模野池。バスの方は、プラグにも追ってくるなど、まだまだ元気な様子!今週末の釣行も、少し考える余地が出てきました!

 日曜日は、有名な大規模野池へ。位置は、山地に程近く、もう冬の気配が…。釣果は、ノーフィッシュ。ラバージグでゆーっくりと攻めていた時に、一度だけバイトがありましたが、反応はそれのみ。惨敗でした。

 しかし、同じ時、フローターにて釣行していた方に、釣果を伺うと…なんと、40cmUP2本(テキサスリグにて)!!しかも、その人のバスフィッシングライフをいろいろ聞き、勉強になると同時に、感動してしまいました!!上には上がいらっしゃいます(^-^!)。私は、まだまだバス釣り中級者にも至っていないことを実感しました…。

 自分の未熟さと自然の厳しさを痛感させられる週末となりました。日々精進です!

 そして、その大規模野池では、さらに感動的な、素敵な出会いがありました!!

 同じく、その場所で釣行していた方に声をかけてもらい…いろいろお話を伺うと、「なぶやんさん」だとわかりました!!非常にびっくりしましたが、50cmUPよりも、嬉しい出来事でした!!(なぶやんさん、その節は大変お世話になりました。来シーズンは、是非ご一緒しましょう!なぶやんさんのブログ「徒然釣り日記」)
 
 いろいろな楽しみもあるバスフィッシング…再び、その魅力を確認しました!
posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2007年10月29日

久しぶりのプラグ類購入&大満足の週末釣行(MAX46cm)!!

20071029-1.JPG20071029-2.JPG20071029-3.JPG20071029-4.JPG
20071029-5.JPG20071029-6.JPG20071029-7.JPG20071029-8.JPG

 久しぶりにプラグ類を購入しました。クランクベイト2つ。バイブレーション1つ。そして、それらを携え、野池群へ。結果は、バイブレーションで極上46cmが飛び出すなど、大満足の週末釣行となりました!

 私は普段、ほとんどプラグ類は使用しません。ビッグベイトは頻用しますが(笑)。その理由は、高価…だけではなく、ソフトルアー類でその代役を十分担えるからだと考えているからです。様々なストラクチャー、レンジに対し、より応用が利くのは、ハードルアーよりソフトルアーだと考えているからです。釣果も、当然よいですし。

 ただ、ソフトルアーでは全く反応が無いときに、プラグを使用し始めた途端、爆釣に陥る…という状況も、確かにあります。その状況を、先日の秘境野池で再確認することができました。明らかに、ソフトルアーより、ハードルアーの方が、抜群に良い反応でした。

 また、ソフトルアーには到底できないアクション(ボトムノック、小刻みに振動、ラトル音などのサウンドなど)も、ハードルアーには可能です。それらが、バスにマッチしたとき、釣果も伸びるのでしょう…。

 そこで、改めてプラグ類の威力を見直した私は、その野池でのリベンジ(先日、バイブレーションで、でかバスをバラシた)のため、秋のバスに強いとされるクランクベイト&その野池と相性が良いバイブレーションを購入し、釣行に出掛けました。

 結果は、クランクベイトへの反応よりも、バイブレーションの方が断然いい反応でした!!クランクベイトはほぼ沈黙…しかし、バイブレーションの方では46cm超極上バス(まるでプリママみたい)を筆頭に、バスを連発。野池の状態、バスの状態、様々な要因が重なり、高反応となったとは思いますが…「バイブレーション」…再び、大好きになりそうです。

 秋のブラックバスは、まだまだ元気な様子!今週末の釣行が、楽しみです!!

posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ブログ

2007年10月22日

自作ビッグベイト「タンクベイト002」にて、初バス(46cm)キャッチ!!

20071021-1.JPG20071021-2.JPG20071021-3.JPG20071021-4.JPG
20071021-5.JPG20071021-6.JPG20071021-7.JPG20071021-8.JPG

 先週末も秋空の下、友人達とブラックバス釣行。そして、ようやく自作ビッグベイト2号目にて、バスをキャッチすることができました!!トップで激しいバイト&グッドサイズ…最高の週末となりました。

 土曜日(20日)の釣行(釣行記作成中)では、気圧配置のせいか強風が吹き荒れ、ほとんど釣りになりませんでした。…が、それでも新しい3つの野池を巡り、内一つは超秘境野池。
 釣果は、MAX35cm。数は、十数匹とまずまずの釣行でした。

 そして、日曜日の釣行(釣行記作成中)では、とうとうタンクベイト002にブラックバスがヒットしました!場所は、これまた秘境の小規模ダム(ダムサイトもなく、野池と言ったほうがいいかもしれません…)。
 ここ(写真一枚目)は、2年前に陸っぱりにて一度釣行した場所で、その時は、全く反応がありませんでした。

 ブラックバスはいるのか?という疑問を持ったままの、今回の釣行となりましたが、結果…爆釣!バイトが絶えることはありませんでした。

 25cm前後のバスが連発する中、整備護岸沿いのシャローエリアに放った「タンクベイト002」…テールで水面上に波紋を残しながら泳いでいたところ、激しいバイト!!しかも、とても凄まじいファイトでした。

 現れたのはグットバス!!…ですが、ファイトの際、タンクベイトの4節目が破損。修理はすぐに済みましたが、改良の余地が残りました。

 続いて、またまた秘境の小規模野池へ。ここ(写真5枚目)は、友人が教えてくれた場所で、私も友人も初釣行でした。
 釣果は、この日2匹目の46cmを筆頭に、魚影は非常に濃く、数釣りを楽しみました。

 先週末で、バス釣りシーズンを終えようと思っていたのですが…ブラックバスはそうさせてくれそうにありません!!
posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ