バスタンク-野池ブラックバス釣行記

トップ   サイトマップ   野池一覧   釣り入門   自作ルアー   ブログ   掲示板   お問い合わせ  


2007年10月15日

自作ビッグベイト完成&試釣&50cmUPキャッチ!!

20071015.JPG20071015-1.JPG20071015-2.JPG
20071015-3.JPG20071015-4.JPG20071015-5.JPG20071015-6.JPG

 とうとう完成しました、自作ビッグベイト!!名づけて「タンクベイト001」、目指せ1000号です。そして、早速先週末に試釣…結果、50cmUPをキャッチすることができました!ビッグベイトの威力を再認識するとともに、自作ルアーの魅力にたっぷりと浸りつつあります。

 今回、いきなりでかバスキャッチとなった、自作ビッグベイト。先週金曜(12日)の夜に、ウレタン(コーティング剤)を塗るところまでなんとか漕ぎ着け、週末の釣行へ間に合うことができました。土曜の朝に、リップやフック類を取り付け、すぐさま実釣開始です。
 向かった先は、小規模の秘境ダム湖。おそらく、でかバスが潜んでいるであろうと思われる場所です。
 到着直後、期待を胸に、足元の水面にタンクベイトを浮かべてみると…あれっ!?横這いに浮かび、水面上をスライドしながら移動するだけ。

 …シンカー入れるの忘れた!!

 フックなどの金具類だけで、ある程度沈む(フローティングタイプ)だろうと思っていたのですが…自分を責めながらも、フックにシンカーを取り付けるという応急処置をしました。結果は…
 ダム湖を一周し、港付近のシャローエリアに戻ってくるまで、反応は一つもありませんでした。しかし、とうとう待ちわびた一匹が!!
 水中をヒラうっていたタンクベイトが、横から突如現れたバスに襲われたのです!
 現れたのは…50cmUP!!出来すぎだろと、自分でも思うブラックバスをキャッチです。そして、その後日没間際にも40cmUPをキャッチ。自作ルアー人生、最高の門出となりました。
 また、自作ビッグベイト2号も日曜日に出撃…しかし、結果は伴いませんでした。その模様は、後日報告します。 
posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | ブログ

2007年10月09日

週末野池釣行&自作ビッグベイト製作進行状況報告!!

20071009-5.JPG20071009.JPG20071009-3.JPG
 今週末に釣行した野池は、計9つ。内、新しいフィールドは3つのみと、馴染み深い野池の釣行を、楽しみました。釣果の方は、MAX45cm…50cmUPかというバスも出たのですが、取り込み寸前、痛恨のラインブレイク。しかし、大満足の釣行でした。これで、今週も仕事が頑張れそうです!

 40cmUPが出た野池は2つで、どちらも何度か訪れたことのあるメジャーフィールドです(釣行記作成中)。 その一つのメジャー野池では、途中50cmUPだと思われるバスがヒットしたのですが、取り込み寸前にラインブレイク…悔しかったです。ブログに書きつつ、この悔しさが薄れるかな…と思いつつ、改めて悔しさがこみ上げてきます。

 @バスがフックを咥えただけでアワセと同時にバレる。Aフッキングまで持ち込めたのに、ライズ&エラ払い等でバレる。Bラインブレイク(ラインが切れる)。…ブラックバスのバラシ方にも様々ありますが、@〜Bの内、最も悔しいのはどれでしょうか。

 私は、Bラインブレイクです。理由は、ヒットしたバスが大物である証拠だからです。もちろん、ドラグやラインの状態、ロッドのテンション等が万全の状態での話ですが…。それらの要素に不備があったのかもしれませんが、やっぱり悔しいラインブレイク。でかバスヒットの証。

 ふと思いつきましたが、バス釣りで最も悔しいバラシ方は、「ロッドあるいは体ごと持って行かれる」でしょうか(笑)。鯉釣りの時には、経験がありますが…。

 さて、ビッグベイトの作成進行状況ですが…これは、写真の通りです。
 下塗りをした後、ホログラムシールを貼り、その上からペイント…凝ったことをしています。なかなか進行しませんが、一刻も早く完成させなければ!試し撃ちする前に、極上シーズンが終わってしまいます。

 出来れば今週中には完成を目指し、頑張ります!
posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ブログ

2007年10月06日

出張明けも野池釣行!!

20071006-5.JPG20071006-3.JPG20071006.JPG
 一週間の出張を終え、早速、野池めぐりに出かけました。昨日、本日ともに、二つの野池釣行(釣行記作成中)。バス釣りの期間を少し空けた為か、野池めぐりの数も、バスのサイズもイマイチ…。明日こそは!でかバスをキャッチしたいと意気込んでいます。
 昨日の釣行は、どちらの野池も始めてのフィールドでした。初めの野池は、空港近くの大規模野池。人気の場所で、以前から釣行してみたいと思っていました。平日に休暇を取る事ができたため、釣行を決意。釣果の方は30cmUPを5本と、満足のいくものでした。さすが、いつもバサーで賑っている人気フィールドだけあって、どのバスも美しく体格も良かったです。
 二つ目の野池は、小規模で、最初の野池のすぐ近く。こちらでは、使用していたビッグベイトよりも小さいバスがヒットするなど、イマイチの釣果でした。とほほです。そして、この後釣行を続ける元気もなく…早々に切り上げ、釣具屋に寄った後、帰宅しました。さすがに、出張明けはつらかったです。
 本日の釣行では、以前発見したリザーバーと、お気に入りの大規模野池に行ってきました。どちらも、好釣果を残すことができましたが…サイズの方は、MAX38cm…。
 しかし、本日の釣行では新しいタックルを試すことができ、結果もよかったので、満足はしています。
 そのタックルとは…イマカツ制「JAVAスティック」です。ジャバロンのスモールベイト版で、今回は、スプリットショットリグで試してみました。スプリットショットは、高校生の時に私の中で大ブームになったときがありましたが、それ以来の使用となりました。今後も、機会を見て使っていきたいと思います。
 明日は、実家近くの大人気&大規模野池に行ってきます!でかバスを求めて…朝一から行ってきますが、どうか、先行者がいませんように…。
posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2007年09月30日

ハスキーにて、とうとうランカーバスキャッチ!!

20070930.JPG20070930-2.JPG20070930-1.JPG

 本日も、一日中野池釣行!計5つの野池めぐりをしました。そして、朝一の野池(釣行記作成中)にて…とうとう、野池モンスターをキャッチです!!しかも、連日のビッグベイト「ハスキーハスジー」で!!最高の釣行日となりました。
  朝5時起床、向かった先は、初めて訪れる中規模野池です。今朝は、明け方から小雨が降り、気温は20度以下。服装は、ジーパンにスノボの着なくなった上着という格好。目的の野池に到着すると…雨は上がりかけていたのですが、風は強く、水面からは霧が立ちこめていました。何より、とても寒かったです。
 結局、ボートを出すことは止め、陸っぱりにて釣り始めました。昨日、ハスキーにて初めてバスをキャッチしてから、気分を良くしていたので、この日も撃ち始めはハスキーから。
 そして、岸際で数投すると、さっそく出ました!着水しすぐに引き始めたところ、トップでバイト!!ハスキーの重みはかなりのものですが、この時はさほど魚自体の重さが感じられませんでした。寄せてくると、40cm前後のバス。水面からブッコ抜こうとした際…痛恨のバラし。朝一バス、早くもキャッチかと思われましたが…残念でした。
 次に、シャローエリアに移動。ここで、思いっきり沖へハスキーをキャスト(着水した場所も1m程度の水深だと思われます)。そして、リトリーブし始めた瞬間!!『ガッシャーン!!!!!』、トップで激しく水飛沫が乱舞し…ロッドからとんでもない重みが伝わってきました!
 極上のファイトを楽しみつつ、岸に引きずり上げようとした瞬間!またしても、フックが外れてしまいした!!今後は絶対逃がすまいと、必死に岸際に入り…手でその暴れる巨体を抑えつけました。…やった!!泥まみれの服と流血している手のことなど忘れてしまうほどのバスをキャッチ!50cmUP!!メタボなランカーバスでした!!7000円払った甲斐がありました(泣)。本当にうれしかったです。
 それにしても、マズメ(夕方も含め)にシャローエリアでビッグベイトを泳がす…私なりのパターンになっています。今回も、まさにそのパターンでした。ちなみに、日中もハスキーを撃ち込んでみましたが全く反応はなし。
 でかバスを獲る方法の一つ、ビッグベイト。その魅力は尽きません。今後も撃ち続けます。
 今週末、最高の釣行をすることができました。明日からの仕事も頑張れそうです…一週間まるまる出張ですが。週末のバス釣りに思いを馳せ、今週も乗り越えます!

posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ブログ

2007年09月29日

ハスキーにて初バスキャッチ!!&8野池釣行!!

20070929.JPG
 とうとうやりました!ビッグベイト「ハスキーハスジー」にて、40cmUPキャッチです!!場所は、この日3つめの野池で初めてのフィールド(釣行記作成中)。池の状態は渇水が顕著で、まるまる一周陸っぱり釣行が可能でした。そして、釣り始めて数投目で、ハスキーにヒットしてきました。
 コンクリート整備された護岸と土の岸の境目に、ハスキーを投入。着水と同時に、ハスキーの横で魚のライズが!落ち着いて、少し水面上を泳がせてみると…トップで襲われました!!そして、絶対に、バラすまいと大アワセを何度もしてしまいました。この瞬間、最高に好きです。
 ファイトの様子は、ハスキー自身の重みは子バス以上なので、当然重く…40cmUPといえども、ロッドから伝わる重みは50cm並でした。
 その後、この野池で時間をたっぷりと使うことを決意。一周陸っぱり釣行をしました。結果は、35〜40cmUPが数本。30cmも数本という、大満足な釣果。苦労して、山奥の野池へやってきた甲斐がありました。
 今日は、その後も野池めぐり。どの野池も始めての場所ばかり…なので、ハズレ(バスがいない)の野池も多数。8つの野池中、釣果が出せたのは3つのみ。後の5つは、1つは全面ウィード、残り4つは川魚&おたまじゃくし天国野池でした。
 それでも、最後に訪れた大規模野池(釣行記作成中)では、2時間ほどの釣行時間だったにもかかわらず、好成績(41cm、30cmUP数本)を残すことができました。
 なかなか、満足のいく釣果が出る野池を見つけ出すのは難しいと再び実感。でも、やっぱりバス釣りはおもしろいなーと再び実感。ハズレがあるから、アタリを引いたときの感動が大きいのでしょう。
 さて、明日もまるまる一日バス釣りです!久しぶりの2連休!バスフィッシングを満喫してきます!
 
posted by basstank管理人 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ